年をとってもああで居たい

| トラックバック(0)

墨田区の中古マンションに最近越して来たオジサン。立ち方が綺麗なのだ。頭のてっぺんから足の爪先まで「気の流れ」がスッと一直線に通っている。すがすがしいまでにバランスの良さを感じる。

「あのう・・すみません!あまりに立ち姿がお綺麗なので声をかけさせて頂きました。何かやってらっしゃるんですか?」
「ああ、オレかい。トビだよ。高いところで塗装をやってるんだ。こんな年、72だけど仕事があって、ビルの20階30階の足場のない所で作業をするんだ」

なるほど、身体は余分な肉がなくスリムである。しかも痩せてはいるが力も十分強そうなのだ。

道場の18歳の少年は懸垂も腕立ても数え切れないほどやれるが、とてつもなく弱い。
このオジサンは触らなくても強いのが分かる。
いったいこの差は何だろう?

72歳の職人さん、恐るべし!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/130

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年7月12日 11:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パークハビオ恵比寿」です。

次のブログ記事は「可愛い小物を発見」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。