朝ドラにハマっています

| トラックバック(0)

最低気温24.8度、最高気温36.1度、湿度40%台。朝は富士山は辛うじて見えるが、暗い感じ。昨夜は温度が下がらずに寝苦しかった。今朝も湿度が高く、気持ちが悪かった。昨日の夕方に、庭の野菜に水遣りをしていた5分ぐらいの間に、蚊に5か所ぐらい刺されてしまった。暑さと共に、蚊の活動が急に活発になった、蚊の襲来にめげず、今朝は10時半ぐらいまで曇っていたので、草取りをした。陽が出てくると富士山に雲が懸かり見えなくなる。

朝ドラは、蓮子が花子に妊娠を伝える。事件から8か月が過ぎていた。蓮子と宮本は、宮本の父の友人で弁護士の家に世話になっている。そこへ、花子夫妻が歩を連れて訪問する。蓮子は、最近、不安になって来ると言う。生まれてくる子が無事に育てられるか、蓮子を探す人達が未だ真剣に探しているからと心配する。その時、宮本は付けられていると言って慌てて帰宅した。今の場所が危ないと言う。協議の結果、蓮子は、甲府の花子の家に、宮本は花子の東京の家に行くことになった。蓮子は甲府の花子の家に着いた。秘密にしておきたかったが、直ぐに朝一の母に見つかって仕舞う。そこで、蓮子のことは危険が迫るので、秘密にするように頼む。一方、宮本の家に、夜分、訪問客が有った。軽率に宮本が玄関に出たが、来たのは加納伝助だった。伝助は宮本の上に馬乗りになり、蓮子を何処にやったと言って問い詰める。英治も慌ててその場に来るが伝助は手を緩めない。

昼食は奢って「すき家」で鰻丼を摂った。注文すると直ぐに出て来た。匂いはしないが形は鰻だ。味も良かったが、皮が離れない、切れないで閉口した。土用丑の日に先んじて鰻の片鱗を味わった。1,120だったような気がする。午後1時にはアップル車検にBMW 修理の見積もりを取りに出かけた。5月31日に隣の車にぶっつけた時の傷と、それ以前に車庫の柱にこすり付けた傷だ。見積もり担当者は、雨水がトランクに沁み込まなかったですかと言って先ずトランクを開けて見る。確かに酷い傷だった。余り修理費が高いようであれば、新車にしようと思っていたが、10うん万円ぐらいだと言う。ちなみに、ホンダフィットにも電話をかけ、納車期間も聞くと長くて1か月だと言う。でも、それぐらいだと修理を選ぶことになるだろう。詳細な見積もり結果は後程電話で連絡すると言う。

それからイオンモールへ行く。夏休みに入り子供で賑やかだ。イオンタウンに行き、ユニクロに入る。綿製品が少なく、速乾ポリエステル製品が多くガッカリした。帰宅したら、昨日より気温が高い。3時に今年初の猛暑日に達した。それでも、昨日ほど汗は出ない。3時半ごろから風も出て過ごし易くなってきた。今日、河口湖のライブカメラが撮った富士山をアップする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/158

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年7月25日 10:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本への帰国辞令」です。

次のブログ記事は「カントリーダンスのお教室の日♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。