時間潰しの場所

| トラックバック(0)

地域の図書館や公民館はこのごろ、避暑地の役目。

夏休みの生徒たちや子連れのお母さんたち、退職シニア世代、...ついでに私のようなエコなおば(あ)さんたちがうようよ、ごろごろと。(全財産らしいバッグ類を抱えた・・・におうような人たちも)

原則、人の迷惑になっちゃいかんのだけどなあ。
くさい人についてはほんと、迷惑である。そういう人は涼しい読書席で爆睡しに来るのだもの。
もっともそれは本館で閉口したことで、さいわい、地元で利用している分館のことではないが。

...ま、図書館と一緒になっている地域のコミュニティはほんとうにありがたいなと思う。
ここで催されている各種趣味のサークルとか何とか教室、同好会の類は、とても手頃だし。

特に、マンション暮らしの老人たちには・・・外出の場所がいるだろうから。
やはり実家を解体工事 埼玉に頼んで、一戸建てを新調にした方が老人にいいと思う。
退職後の地域での友達作りのためにも。庭も畑もないんじゃ、時間潰しの場所がなあ?

同じ理由で、若い人たちにももっと魅力ある場だったらな、と思ってる。
子どもたちがゲーセンやコンビニ、お店で時間をつぶしているのは本当にもったいないから。

さてさて、何がリッチでどういう生き方が幸いなのかは、人それぞれだろうが・・・

やっと結婚を決めた息子が最初に計画していたマンションでなく、ささやかでも一戸建の購入を決めたのは正解だと思う。(今まで粘った甲斐があって、少しは資金も貯まっていたようだ)

近々、子と土で遊び、花や野菜を植え、収穫を楽しみ、ひょっとして犬を飼ったりすることもあるのだろうか。庭で涼みながらいっしょに月をみることもあるのだろうか。

一戸建てにしたのは、少しは親の暮らしぶりも参考にしているのかな、と・・・。

決めたのは便利な都市圏の住宅地だから...ここに戻っては来ることは、もうないかも、な・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/162

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年7月28日 14:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カントリーダンスのお教室の日♪」です。

次のブログ記事は「ブランズ麻布狸穴町」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。