ナニコレ百景に投稿して見ました

| トラックバック(0)

最近、恒例の朝の散歩で押上 賃貸の自宅を出る時間(午前4時25分~30分)は、暗くなって来ました。
調べてみたら今年の夏至(げし)は既に過ぎていて、6月21日だった様です。

本題は、ここから
問題は、散歩の途中で見られる風景です。

地下鉄有楽町線(副都心線)氷川台駅前の石神井川に架かる橋(スーパーサミットのとこに有る正久保橋)から下流方向へ行った1つ目の橋(宮宿橋)の所に、緑色の外壁に蔦(ツタ)が這っている4階建てのビルが有ります。
ビルの角に有る電信柱を見てみる"ここは桜台3-10"(練馬区)となっていました。
角地なので、右方向に行ってみたら、全タクシー協議会 旭個人タクシー協同組合の看板が見えました。
左方向に行くと"乗務員募集"の桃太郎旗が立っています。
更、右側と左側に"ごじゅうに はいりください"との小さな看板が2本立っています。
隙間の有る格子状のシャッターを覗くと、グリム童話の『白雪姫と七人のこびと』の石像が見えます。
上から段々になった小さなプールーが何個も有り、水が上から流れて来る風景を見たことが有ります。(今日は、水が流れていませんでした。)
朝の散歩の時しか通らないので、このシャッターが開いた状態を見たことは有りません。
"ごじゅうに はいりください"との看板が有るので、シャッターが開く時が有るのではないか?と思います。

この様な面白い風景なので、昨日テレビ朝日のナニコレ百景(毎週水曜日午後7時から)にネットで投稿して見ました

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/168

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年7月29日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土用の丑の日ですよ」です。

次のブログ記事は「今日はお休みです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。