タイ料理のガパオを作りましょう。

| トラックバック(0)

夫が部屋を片付けてくれた。
タペストリーも綺麗に飾ってくれました。
隠しただけと言っていたけれど、気持ちが違います。
窓を全開にできるし家事だって楽しい。

滞り、縛られた気分から解放されました。

昨日は出勤前に洗濯をして、飲みに行きたい気分を抑えて夕立が心配だったから帰る。

生のバジルと眠っていたジャスミン米。

タイ料理のガパオを作りましょう。
洗濯物を取り込んで買い物。

足りないものはピーマン、ひき肉、生姜、玉ねぎ。
安いスーパーに行ったら規格外の玉ねぎが5円。
なるべく状態が良いものを選ぶ。
そして特大のパプリカが100円。

やった!

ウキウキしていたらひき肉売り切れ。
生姜も売り切れ。

仕方ないのであまり安くないスーパーへ。
だけれど、こちらの方が陳列が美しく品揃えが豊富。

買いすぎてしまう。

家に帰ったら大汗。
汗をかきづらいので気持ちいい。
窓を全部開けてシャワー浴びて缶チューハイ飲んで酔って寝る。

久しぶりに熟睡した。
朝も早く起きて色々洗濯して調理開始。

ジャスミン米はさっとゆすいで時間をおかずにすぐに炊く。

ニンニクと生姜をみじん切りして唐辛子と弱火で炒める。

ひき肉入れて色が変わったら千切りにした玉ねぎ、パプリカ、薄切りにした茄子を入れる。

ナンプラー多目、醤油とオイスターソースを入れる。
砂糖の代わりにみりんを少し。

コショウで味を調整して生バジルをちぎっていれる。

黄身に火が入らない目玉焼きを焼いて、ごはんと盛り付けて出来上がり。

簡単!おいしい!
レモンを忘れたのでクエン酸を水で溶かして代用。

ジャンクな味になって大満足。
夫もとても喜んでタイを懐かしんでいた。

良かった。続く限り頑張ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/193

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年8月 7日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日頑張れば明日から6連休です」です。

次のブログ記事は「今日はバイトがない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。