冬に引き続き、この夏もコミケに参加してきた

| トラックバック(0)

去年の冬に引き続き、この夏もコミケに参加してきたので、またレポとかしてみます。

今回も参戦は最終日の3日目のみ。基本的に僕が好む種類は3日目に集中してることが多いんですよね。3日目が一番参加人数多かったようですが。

会場までのルートは冬コミの時と同じです。岡山から始発の新幹線に乗って、東京着が9:30頃。その後京葉線→りんかい線でビッグサイトに行きます。
暑さ対策は、制汗スプレー+ギャツビー+冷却スプレー。そして扇子、首掛けタオルと水分。これだけあるとそれなりの対応ができました。

今回も入場前待機では30分ほどしか待っていません。コミケの入場では、全体を大まかに幾つかのグループに分けて、一つのグループの入場が完全に終わってから、次のグループの入場を開始するのが主流のようですね。確かにこれだとだらだらと入場させるよりは混乱が避けられます。今まで培われてきた経験が光っているわけですね。

さて、入場して最初に向かったのは以前も行った壁サークル。東館3ホールでした。今回は列で30分ほど待ち、順番になった頃には2種類ほど売り切れが出ていましたが、僕のお目当ての商品はまだ残っていました。まずは目的達成。

次に東館6ホールへ。こちらも壁サークルで、目的のサークルは二つありました。同じ東館なので距離としてはそこまで離れてはいないのですが、人の流れの多さに加えて、入退場のゲートも分かれていたため、それなりに時間を使いました。

到着後、一つ目のサークルでは無事に商品購入。ですが、二つ目のサークルに着いた時には既に全て完売していました。やはり壁サークルばかりだとこうなってしまいますね。もうちょっと狙いを絞るべきだったかもしれません。

その後は企業ブースのある西館4階へ。東館から西館まではかなり距離があります。思うように動けないこともあり、移動に20分ほど要した気がします。
企業ブースではお目当ては二つほどあったのですが、一つは購入、もう一つはお目当ての商品が売り切れていました。

その後、西館の1階に降り、こちらでお目当てのサークルへ。時間は13時頃だったと思いますが、無事に目的の商品を購入することができました。
冬コミの時はうまい具合に、目的の一般サークルが全て東館だったので、一般サークル→企業ブースと明確に分けて回れましたが、今回は東館と西館に分かれていたため、間に企業ブースを挟むことになりました。ここでのタイムロスが少し怖かったのですが、無事に購入できて良かったです。

西館と東館の往復は大変で、体力も時間も使うため、思い付きで行き来するのは良くありません。西館に一度来たら納得いくまで西館を見て回ろうと決めていたので、昼食の時間を後回しにして西館を回りました。

西館を見終わったのは14時前頃。東館に戻りつつ、途中にある蕎麦屋さんで昼食を取りました。暑かったので冷やしとろろ蕎麦が美味しかったです。

残りの時間は東館に絞り、新たな出会いを求めて彷徨いました。昼を過ぎると徐々に人も引いていくので、多少回りやすくはなります。それでもまだ列を形成しているサークルもありました。今回は冬コミ以上に混雑していたのかもしれません。

そして時間は16時。森林募金をした所で館内アナウンス。拍手と共にコミケ86が終わった瞬間でした。

今回は前回のように完全勝利とはいきませんでしたが、結果的に壁サークル三つを狙っていたことになるので、上々の出来と言えるでしょうね。今後はコミケの直後に大阪で開催される、こみトレでの回収も視野に入れて計画を練った方がいいかもしれません。

帰り際にかき氷のデリバリーサービスが来ていました。あれはありがたかったです。火照った体をクールダウンするのにもってこいでした。

ビッグサイトを後にし、まだ新幹線の時間まで余裕があったので少しアキバに足を伸ばしました。歩行者天国も開催されており、余韻に浸りつつ、幾つか商品を回収することもできました。

そして無事に倉敷での不動産に帰宅。写真が今回の戦利品です。艦娘の趣味がバレてしまいますねwまぁ別に良いのですがw
出費としては、交通費含め、やはり50kほどでした。妥当な所ですね。

9月に大阪で開催されるこみトレ参加は難しいかもしれませんが、可能なら参加したい所ですね。

ともあれ、コミケ86参加者の皆々様、暑い中お疲れ様でした!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/224

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年8月19日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「謎が解けて一安心」です。

次のブログ記事は「小淵沢まで行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。