初めてプライベートで会う日!

| トラックバック(0)

今日は保険のチーフさんと初めてプライベートで会う日!

場所は中央図書館。

9時半に先に着いた私は北海道新聞の1984年1月の縮刷版を読んで札幌の昔のデパート、昔のクルマ、昔の住所などを調べていました。

10時40分に携帯が震えたので「出なきゃ!!」と一目散に閲覧室から脱出しようとしたら1回震えて終わり。見たらチーフさんから「今市電に乗りました!」とのCメールでした。
すかさず私からも顔文字入りで了解です、と返しました。

図書館前に市電の停留所があり、その近くで到着を待ちます。
7分おきくらいに市電が来て、3本目で降り立ったチーフさん。
初めてスーツ以外の姿を見ましたが、印象は殆ど変わりません。清楚の一言に尽きます。

地下1階の食堂で一緒にランチを頂きました。これも初です。

私は日替わりランチを選んだところ、出てきたのは直径20cmくらいの皿に乗ったカレー、しかもハムカツ付きでした。玉子スープもセット。
これで450円は安い。市の施設ゆえに独立採算は考えなくても良いのか?
量がかなり多くてお腹一杯でした。

チーフさんは小ぶりの三色そぼろ丼。お米は何日も食べていなかったそうです。
今日初めて気づいたことがありました。チーフさんは左ききだったのです。

盆休みに十勝の実家に帰省していたということで、六花亭の焼き菓子をお土産に持ってきてくれました。お洒落な紙袋に入れてきてくれて・・・ホント感激です。

私からはオホーツクツーリングの土産話でした。東藻琴の牛乳と奈井江の道の駅でのブルーベリーパイが美味しかったとか。

チーフさんのお陰でギリギリのタイミングでバイク保険の車輌入れ替え手続きを完了できたわけですが、それ以上に危険な思いをせずに帰ってこれたことに安心していた様子でした。

「ティッシュ持ってませんか?」と聞かれて、用意していたか分からなかったのでドキっとしながらもカバンを見たらちゃんと入っていて、希望に応えられました。

図書館にいたのは14時まで。
食事以外は自由行動だったので一緒に居られたのは1時間くらいでしたが大変いい1日になりました。

帰り際、私から、帰ったら来月のハーフマラソンのトレーニングをするとかなり意外だったようで、走るようになったきっかけから今までの経緯を話したのでした。そういうわけで私の私生活がまた幾つか伝わったのでした。

今日晴れてCメールのやりとりが解禁(?)されたので、9月21日のハーフマラソン当日には「行ってきます」と「完走しました」の2通を送ってみようと思います。

チーフさんとの親密さを深めるには結構時間が掛かりそうですが、焦らずじっくり続けていこうと考えています。

食事の時にサツエキのパン屋、PAULに行ったか?との話になって私はまだだったのですがチーフさんは既にパンを買ってみて結構良かったそうです。
ということで帰りにサツエキに寄ってPAULのクロワッサンと別なパンを買ってみました。

クロワッサンは会計中に新しい品が丁度焼きあがったため店員さんが交換してくれました。
店を出てすぐ食べてみると、まだバターが溶けているほど熱々で、甘さと塩加減と食感がナイスでした。美味しかったです。

さらに北海道どさんこプラザでは地方発のオリジナル牛乳を2つ買いました。

帰宅してから75分かけて豊平川沿いをジョギングしてきて、シャワーを浴びてから牛乳を飲みます。
みさわ牧場の北海道放牧牛乳に軍配。

さて、30年前の新聞縮刷版を読んで、石狩市の住所改正事情が少しだけ分かりました。

1984年1月、札幌トヨタ自動車㈱の石狩店が新規開業しています。

明日は家賃保証会社の東京本社に行く予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/244

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年8月25日 13:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バランスディスク10秒以上キープ」です。

次のブログ記事は「一緒に遊びました。 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。