小さな満足感

| トラックバック(0)

月曜日から疲れたなと思いつつ、会社からの帰宅時の出来事です。

東京駅から始発の東海道線に座り、気が付いたらうとうと...
横浜駅を発車してすぐに目が覚めると、斜め前に20代と思われる女性が立っていました。
少しすると、自分の前の縦に伸びる棒に、小さな小さな手が一つ
「あれ?」ちょっと目を向けると3歳くらいの男の子が立ってました。親子でした。
母親は、子供を足の前の立たせて手で抱えて倒れないようにしていましたが、小さな子供は
つかんでいた手を放してしまいました。

いくら母親が抑えていても小さな子供は、電車の揺れをもろにうけフラフラ・・・
くしゃみをするその男の子の口を母親が抑えたかと思うと、今度は前の人のカバンに男の子が揺れてぶつかったり...
すると、今度は瞼が落ちてしまって、床に座り込んでしまいました。
「寝ないで、ホラ、寝ちゃだめだよ そんなところで」
(席を譲ろうかな・・・・)

ほんの少しの勇気が出ずに迷っていると、その母親は
かなりつらそうな顔をして、男の子を抱き上げました。

その瞬間、自分の体が動いてました
「座りますか?」

「・・・・ありがとうございます。ありがとうございます。」
ホントに助かった、というその母親の表情に 自分も小さな喜びを感じ・・・。

その男の子は自分が座っていた席で、すやすや眠り始めました。
良い夢見られるかな・・・。

冒頭に書いた疲れはもうありませんでした。
小さな満足感ってこういうことなんですねー。

引っ越しを考えている方にお勧めです。

岡山の住宅
LINK

太陽光発電の設備をつければ、あなたの住宅ローンを稼げるという概念を提示している不動産屋さんです。
もちろん、普通の物件もたくさん載せており、
皆さんの需要に応えられる会社です。
ぜひ、ご参考に

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/424

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2014年12月 9日 11:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「季節の変わり目」です。

次のブログ記事は「アニメJAMにも参加出来る事になりそう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。