次元の違いを実感。

| トラックバック(0)

遂に、我が相棒が、納車されました。

BASSO MONZA

実は、ロードバイクは、人生で2度目だったりします。(笑)

かれこれ20年も前の話。

高校生だった僕は、超が付く程の田舎に住んでおり、
自宅から学校までは、電車に乗って、かなり遠かったんですな。

で、あの満員電車の混み具合に耐えられなくて、
早々にリタイヤ。(^^;

片道23キロを、自転車で行く決断をした訳です。

しかし、流石にママチャリでは無理があるので、
ロードバイクを買ってもらいました。

確か、ブリジストンのロードマンってやつ。

18段変速で、当時50,000円くらいだったかな?

ドロップハンドルは、そりゃもう、運転しづらくて。(^^;

結局自分で交換して、フラットバーにしました。

あれから20年。まさか自分がまたロードバイクに乗るとは。。。

しかし、あの頃とは、バイクの軽さも、システムも全然違うし、
何より、ロードバイクが、スポーツとして、趣味として、
認知されていると言う事。

そんな波に、まんまと乗った僕です。(笑)

11日に、電車で、お店のある上新庄まで行き、色々と説明を受けて購入。

細かな備品は、おいおい買うとして、初ライドです。

が、方向音痴な僕は、会社の同僚に引かれ、自宅まで
ツーリングするのでした。(笑)

しかし、乗ってみて、次元の違いを実感。

こりゃ良い、楽しい。(^▽^)

実は、同僚がクロスバイクを乗ってて、それを初めて乗らせてもらった時に、

こんな楽しい玩具は、ないぞ、と思ったんだけど、

ロードバイクは、更に楽しかった。( ̄ー ̄)v

この感覚は、やっぱ車に似てる。

自分で操る感覚、適度なギア選択で走る感覚は、まさにそれ。

楽しくて、あっという間の帰宅でした。

距離にして、20キロほど。
時間は、ゆっくり走ったから、1時間半くらいかな?

慣れたら、これくらいは1時間を切ると思う。

高校時代は、23キロを45分で行ってたし。

20年前の話だけどね。(^^;

とりあえず、備品が届いたら、天気の良い休みの日は、
ぶらりとポタリングしますわ。

早く、暖かくならないかな。(^▽^)

プレゼントのことで悩んでいる方にお勧めです。

誕生日のプレゼント
HOMEPAGE

このサイトに世界中ただ一つのプレゼントが揃っていて、
また、名前入りのプレゼントの注文も受けていますので、
誕生日のプレゼントに悩んでいるあなたにピッタリです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/441

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2015年1月13日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「披露宴の写真」です。

次のブログ記事は「真面目に読書を始めていたはずですが・・・ 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。