早くも重慶3日目。

| トラックバック(0)

早くも重慶3日目。

今日もお友達夫婦さんのフルアテンド。ありがたい事です。

本日のメニュー、もとい、日程は、、、

昨日に続き、重慶で1位を獲得した麺屋「老太婆摊摊面」で朝ラーメン。
 →120年くらい昔、港だった場所に建設された外国商館が並ぶ白象街を散歩。
  →重慶にやってきた同郷の人が集うために建設された湖広会館を見学した後は、
   →重慶で辣子鶏、と言えば、の「林中楽」で昼食。
    →友達夫婦の家で荷物を取って、早めの夕食は「吊锅耗儿鱼」で魚火鍋。

見事に自分たちの希望した「食事優先。残りは散歩」通りの完璧な計画。
ということで、6時に目覚ましをセット、8時過ぎには出発。これってかなり記録的。

まずは、謝家湾駅の付近までタクシー移動。

重慶で今、最もレストランが充実しているという华润万象城の横から奥に入ると、
生活感が染みこんだ少し崩れかかった古いアパートが並ぶなんとも味のあるエリア。

その更に奥に「老太婆摊摊面」が。バラック風の店はとても有名店とは思えない。
朝ごはんに牛肉麺と雑醤麺(共に無料の豆乳付き)を頂く。お勧めは雑醤麺かな?

朝から麻辛な麺なんて食べるのか?と思うけど、見てるとお客さんが絶えない。
ていうか、この麺屋、営業時間が朝6時から昼13時半まで。朝食前提なのね。

美味しく頂いたら、味のあるエリアから繁華街に戻り、2号線に乗って終点の較場口駅、
そして次の目標の白象街へ。場所は昨日散歩した十八梯から、もう少し東寄りの方向。
住民の足となっているエレベータ(上海ならフェリーに相当?)乗り場を越えた先から下へ。

「一年前はいい感じだったんだけど、今はどうか・・・」と言われていたんだけど、
残念ながら、古い建物はほとんどが取り壊されて瓦礫に。一部建物だけ辛うじて残っていた。
3ヵ月後はもう無いだろうな。。。重慶の歴史を語る建物群なのにねぇ。勿体ない。

白象街を抜けたら、湖広会館に向けてさらに東進。途中、前回乗ったロープウェイの下を通過。
あの時見えた廃墟のような建物群も、いまやほとんど瓦礫の山に。なんだか寂しい感じ。

湖広会館に到着、30元払って中に入ると、昔の衣装を着た人たちが結婚式をやっていた。
もちろん、観光客用のショーだと思って見ていたんだけど、どうも様子がおかしい。

なんとこれ、本当の結婚式でした。他の観光客と思っていたのも、実は大多数が参列者。
中国も豊かになって、人とは違うことをする人が増えたのかな。いいもの見させて頂きました。

さて、観光はおしまい。タクシーで辣子鶏を食べに林中楽の入っているショッピングモールへ。
事前に「大きいよ」とは聞いていたけど、出てきたお皿はマジで巨大でした。唐辛子の山だね。
山の中に埋まった辛い鶏を食べ、白酒を飲み~、もう何もしたくなくなったので、友達家へ。

軽く昼寝をしたらもう夕方。ということで、再度タクシーに乗ってレストランへ。
センマイなど、内臓肉がメインが多いなか、魚がメインという「吊锅耗儿鱼」という火鍋屋へ。
ここの火鍋は辛さが控えめ(比較した場合、ね)、魚の味がやさしい、疲れた胃にやさしい火鍋。

だけど白酒は飲むのさ!とかやっているうちに18時半。あらら、もう帰る時間。
ということで、お友達に別れを告げ、一路上海に。無事、12時過ぎに帰宅できました。

いや~、本当に充実した週末だったなぁ。
希望したとはいえ、まさか5食連続で麻辛味で過ごすとは思わなかったよ。

とことん付き合って下さった夫婦には本当、感謝、感謝です。

本日のおすすめサイトはこちらになります。

国分寺 外壁塗装
URL

工事や外壁塗装の問題があれば、この会社がおススメです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.whimsiology.com/mt-tb.cgi/449

このブログ記事について

このページは、shiorogiが2015年1月20日 10:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真面目に読書を始めていたはずですが・・・ 」です。

次のブログ記事は「ゴルフの打ちっぱなしに行ってきました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。